カツオのタタキ

[2020年9月12日]

  

  

 

 

 “カツオ” と言えば お隣の高知県が有名ですが

実は四国一のカツオの水揚げ量を誇る港は愛媛県の西南、

愛南町の深浦漁港ということをご存知でしょうか?

深浦漁港は県内唯一のカツオの水揚げ基地で

古くからカツオの水揚げが盛んに行われています。

愛南町周辺の海は太平洋の黒潮と豊後水道がぶつかり

1,000種類もの海の生物がいるとされる日本有数の豊かな漁場です。

そこで水揚げされたおいしい新鮮なカツオを

愛南町まで2時間かけて行かなくても松山市内で

手軽に味わうことのできるお店がもうすぐオープン致します。

    

  

松山市ロープ―ウェイ街で現在オープンへ向けて工事中です!

ファサード
『たたき処 はつもどり』

『 初戻 -はつもどりー 』の店名には

カツオの旬 初ガツオと戻りガツオ を掛け合わせ、

初めて来たお客様にもまた戻って来てほしい という思いが込められているそうです🐟

 

場所は 松山城ロープ―ウェイリフト乗り場・伊織さんの向かいになります。

 

入口右の囲炉裏には、風情のある魚の形の自在鉤を取り付けました

   

 

店内奥 テーブル席

   

完成しましたら、また写真とともに報告させていただきます!

 

 

Pagetop