配筋検査

[2016年12月5日]

 

 

配筋検査とは、

 

コンクリートを打ち込む前に

 

配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを

 

設計監理者がチェックする、

 

建物の耐久性や強度に直接影響する重要な検査のことです。

 

 

 

%e5%b7%9d%e6%b4%a5%e9%82%b8

 

%e5%b7%9d%e6%b4%a5%e9%82%b82

 

 

大分県で建築中のKさま邸のお写真になります。

 

本日、無事に配筋検査終了致しました。

Pagetop